声優の専門学校に通う上で感じる良いところやメリットとは?

声優になりたいという夢を抱いたらまず専門学校に行く選択肢が頭に浮かぶことでしょう。

通い続けることでプロに近い演技を習得したりすることが考えられますが、実際に職につけるために有利なことがあったりするのかも気になるところです。

そんな声優の専門学校ですが行くメリット、良い点などはどういったものが挙げられるのでしょうか。

声優の専門学校で学べることとは

声優の専門学校に通う中で学べること、身につくこととはどういったものが挙げられるのでしょうか。

声優になるための基礎が身につく

声優になる上での基礎がしっかりと身につくことです。

アニメなどの声優さんの演技を見て、こんな風な仕事に就いてみたいという夢を抱いたとします。

しかし、この時点ではどういう演技をしていいかわからないなど漠然とした想像をするだけに過ぎません。

必要なスキルを身につけたり、アテレコなどの体験を通して集中的に声優という職業を目指したりしていけます。

また、基礎から教えるということなので、生徒としても初心者、未経験の方が多いです。

何かしらの経歴がないと入れないということはありません。

“声について”の様々な技術が身につく

ナレーションをする上で大いに役立つなど、声についての技術があれこれと身につくことです。

声優の専門学校ではありますが、そこで学んだ声の出し方、演技の仕方などを別な職業の方にも生かすことができます。

人前で何かすることにも自信がつくなど、気持ち的にも余裕が出てくることもあるでしょう。

今まで声が小さいとよく言われることがあったけど、もうそんなことは言われないなど、周囲の自分に対する見方が変わってくることも考えられます。

誰かのモノマネをすることが上手くなるなら、日常会話にも生かせるように、ユーモア溢れる雰囲気に自分からさせてしまうことも可能です。

文章を読むとき、いちいちつっかえずに読めるようになった、良い声だとよく褒められることもあったりするほどです。

声優の専門学校に通うメリットとは

声優の専門学校に通うメリットとはどういったものが挙げられるのでしょうか。

同じ夢を持った仲間と出会える

同じ夢を持った仲間たちと一緒に成長していけることです。

声優になりたいという共通の夢があるので、直ぐに生徒同士打ち解け合うことが期待できるでしょう。

また、授業を通して何か上手くいかないことがあったとしても慰め合えるなど心強い存在にもなってくれます。

一人で頑張ろうとするにも、やはり限界があるものです。

その点声優の専門学校に通うことで共通の仲間が出来、途中で気持ちが折れたりしないようなかけがえのない存在に励まされることでしょう。

業界との繋がりが深い為夢に近づきやすい

声優になるという夢により近づきやすいことです。

専門学校というだけあって、業界に入る上での繋がりも深いように、色々と機会も重なれば直ぐにでもデビューすることが期待できます。

現在活躍している声優さんの中にも専門学校出身の方はいるように、心強い糧となるはずでしょう。

学校ごとによっては構内で声優関連のオーディションも開催されていて、上位にランキング入りするなら上の方からも目をかけてもらいやすいです。

デビューに向かう上で背中を押してくれるような役割を担っています。

力を伸ばしやすい

声優になる上での実力を伸ばしていきやすいことです。

日々のレッスンから演技の幅を出せたり、棒読みな自身の声をイキイキとしたものに変えたりしていけるなどの成長ぶりが感じられます。

やはり独学だけでは限界がある演技も、声優の専門学校に通う中で伸ばせる点も一つのメリットと言えるでしょう。

先生によって、どこが良いかどこが悪いかなどの指摘も受けられるように、客観的に自分を見つめ直すことも出来ます。

場合によってはプロの声優さんから直々に指導を受けることもあります。

生徒と一緒に切磋琢磨しながら力を伸ばしていける為、短期間で伸びしろが大きく見られる方もいるほどです。

人一倍負けず嫌い、向上心がある方ほど声優の専門学校に通う方法はおすすめです。

諦めない環境を作れる

声優になる上で、途中で諦めたりしないような状況を作れることです。

誰でもなれるという職業でもない為に、時に挫折したり、もういいやと投げ出してしまったりしそうな時もあるでしょう。

そんな時にも専門学校に通い続けることで、脇道にそれるような精神状況も作りませんし、何が何でも声優になってやるとした気持ちこそ芽生えさせられます。

また、他の生徒が上手な演技をするなら、良い刺激になって、もっと頑張ろうとした気持ちこそ育っていきやすいです。

声優の養成所よりも専門学校を選んだ方が良い点とは

声優の養成所よりも専門学校に通う方を選んだ方が良いところとはどういったものが挙げられるのでしょうか。

専門卒として学歴が認められる

無事卒業したら専門卒の学歴が手に入ることです。

履歴書の方にもしっかり書く事が可能です。

声優の養成所に通うなら、やはり専門卒と認めてもらうことが出来ません。

とはいえ、専門学校ということでも場所によっては無認可で行われているところもあります。

その場合専門卒としては認められないので、専門卒という学歴が欲しい方ほど、その点もしっかり知った上で入学を決めるようにしましょう。

養成所よりも入学しやすい

定員割れがないことです。

比較的入りたいという希望があるなら何の問題もなくすんなり入学できてしまうことが多かったりします。

声優を身近に目指しやすいということでもあり、しょっぱなから出鼻を挫かれるようなこともありません。

声優という職業はやや敷居が高いようにも感じたりもしますが、業界に足を一歩踏み入れる上でもそこまで大きなプレッシャーを感じる必要もないです。

また、一クラス35人前後の仲間たちと学んでいけます。

自分に合った声優の専門学校を見つけるためには

自身に合った声優の専門学校を見つけるためにはどういった方法を取っていくと良いのでしょうか。

まずは自身の目指しているものを深く理解する

何故声優の専門学校に行きたいと感じているのか、最終ゴール、目標はそもそも何なのか、今一度振り返って見る方法です。

「声優に関する基礎を徹底的に身につけたい」「出来るだけ早くデビューしたい」など人それぞれ目指すべきものは少しずつ違っているはずです。

一番自分が実現したいと思うことを見つけたのち、その中でも夢を叶えてくれそうな専門学校を導き出していきましょう。

目指すべき道がしっかりわかっているなら、各々の専門学校の特色も深く理解出来ますし、選ぶ中でも後悔することも少ないです。

また、そもそも声優になりたいという気持ちが本物かどうかも自分自身で気がつくこともできるはずです。

口コミを読む

実際通っていた生徒たちの口コミを読んでいく方法です。

よりリアルな事情を知ることができますし、場合によっては最後の良い決め手となることが多そうです。

専門学校内の雰囲気なども知れるように、実際通ってみて、聞いていた情報と大きなズレが生じることも少なかったりします。

また、個人のSNSでさらっと書いていた感想ほど信憑性も高いと言えるでしょう。

まとめ

声優の専門学校に通う上でのメリットは同じ志を持った仲間たちと出会えることや、実力を発揮できる良い環境が手に入ることです。

プロの声優の方達から直々に演技の指導もしてもらえるように、良い刺激になることもあったりします。

また、声優を目指す上でも良い架け橋となってくれるように、専門学校に通うことは夢を掴むための良い一歩にもなります。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.h2km.jp/#seiyuunaruniha
https://www.kokoro-yuyu.com/entry/2016/10/26/213215